TREKKLING

TREKKLING
サイクリングで奥多摩、青梅を満喫しよう!

2018年7月26日木曜日

久々に涼しい奥多摩!気温は・・

こんにちはトレックリングです。
7月26日、奥多摩。涼しいです・・・。もう嫌というほど毎日猛暑だ、酷暑だと報道されていますがついに来た!という感じですね。快適です。並の図書館より涼しいです。
この写真を御覧ください。
トレックリングのおとなり、ビジターセンターの温度計です。

26℃・・・。

なんかあれですね、体が獄炎に慣れたせいか26℃なんていったら体感的には冬のロシアですよ。ツンドラツンドラ(もちろんロシアに行ったことはありません。)

冗談は置いといて。薄曇りではありますが刺すような陽射しはないので快適。
まあ暑くても奥多摩には涼める場所がたくさんあるので、東京で涼むのであればやはり奥多摩はおすすめです。


日原鍾乳洞(にっぱらしょうにゅうどう)は年間気温が11℃とこの夏東京で一番涼しい笑




海沢渓谷(うなざわけいこく)も天然ミストが吹き荒れて涼しい笑

仲間と家族ともちろん一人でも奥多摩でアウトドアやレジャーで遊ぶならサイクリングで体を動かして奥多摩、青梅の美しい景色を堪能してみてください!!!
(わいわい遊ぶのも楽しいですよ!)


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青梅情報へ にほんブログ村 アウトドアブログへ にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2018年7月19日木曜日

奥多摩・8月25日(土曜日)海沢渓谷サイクリング&滝めぐりトレッキング初心者向け・イベント




募集中
 
こんにちはTREKKLINGスタッフの大友です。
2018年8月25日(土曜日)開催イベントのお知らせです。



奥多摩には東京とは思えない美しい渓谷が数多くあります。その中でも短時間で3つの滝巡りができる海沢渓谷(うなざわけいこく)という場所があります。緑に光る苔、穏やかな木漏れ日、そして沢沿いを歩く事ができ、夏でも涼しいオススメのスポットです。

この海沢渓谷コースをTREKKLINGスタッフと一緒にサイクリング&トレッキングしてみませんか?

海沢渓谷はTREKKLINGでも一般レンタサイクル&トレッキングコースとして設定しています。しかしトレッキングに関して言えばお客様の中には「意外と大変だった」、「道に迷ってしまって不安だった」、「3つ目の滝である大滝まで行けなかった」等のご意見を頂くこともあります。

現在、海沢渓谷コースを検討しているが道について少し不安、でもせっかく海沢渓谷まで来たら最後の「大滝」まで行ってみたい!というお客様のためにガイド付きサイクリング&トレッキングイベントを企画してみました。もちろん自転車は電動アシスト自転車です!

トレッキング初心者だけど綺麗な場所に行ってみたい!これから自分の趣味で登山を始めてみたい!という方にも最初の一歩としておすすめの企画です。



それでは今回のイベントの募集要項です。
日時・料金

2017年8月25日(土曜日)11:00~15:15頃
申込期限8月22日(水曜日)
定員限定7名(先着順)
最少催行人数・4名
集合場所トレックリング店舗に11:00時に集合(奥多摩駅から徒歩1分)
料金¥4,500 (サイクリング&トレッキングガイド代、
※料金は当日現地でのお支払いになります。また昼食はイベント事前にすましておいてください。ただし大滝到着後に休憩時間を取りますので簡単な軽食や行動食をお持ちであれば食べることは可能です。)


注意1
キャンセル料について
当日は100%頂戴しております
前日は50%頂戴しております
3日前は30%頂戴しております
(メールにてお振込方法をご連絡いたします)


 注意2
悪天候時はイベントを中止いたします。
・8月24日(金曜日)のお昼頃の天気予報の時点で8月25日(土曜日)の降水確率が高い場合は中止になります。8月24日(金曜日)の午後に中止の連絡を致します。
・8月23日(木曜日) 時点で明らかな悪天候が予想される場合は8月23日(木曜日)の17時頃までに中止のご連絡をいたします。
開催する場合もいずれにせよ8月23日(木曜日)にメールでのご連絡をいたします。
イベント最小催行人数に達しない場合、は8月22日(水曜日)までにメールまたはお電話にてご連絡差し上げます。


注意3
小雨程度ならサイクリング及びイベントを決行します。
山間部である奥多摩の天気は変わりやすいです。
天気予報などで晴れと表示されていても雨になることもあります。もちろん逆に雨予報でも降らない事があります。この奥多摩特有の気候変化のため当日のイベン ト開始時間の天気の状態までサイクリングをするかしないかはギリギリまで決められないのが正直な話です。
このため余程の悪天候が予想されない限りはイベント中止にはなりませんがいずれにせよ多少汚れても構わないアウトドアで遊ぶ服装や雨具対策をしてお越しいただければと思います。予めご了承ください。


参加条件
20歳から50歳くらいまで
1人で自転車に乗れる方、2時間ほど山道を歩ける方
上記の注意1、注意2、注意3にご納得された方



持ち物
・動きやすい服装 ・急な雨に対応するためナイロンジャケットやレインコートが一枚あると便利です。簡易的なカッパでも構いません。
・両手が空くリュック等
・トレッキングシューズ または運動靴やスニーカー(汚れてもいい靴)
・できれば手袋・転んだ時の怪我防止になります
・水
・滝壺に入りたい方はウォーターシューズ 
ストック等は必要ありません。



お申し込み方法
メールで
info@trekkling.jp 宛まで
件名に「海沢渓谷サイクリング&トレッキング!初心者向け」と記入し
・お名前
・フリガナ
・生年月日
・ご住所
・電話番号
・身長
 をご記入ください

申込期限8月22日(水曜日)

お問い合わせ
info@trekkling.jp
0428-74-9091
080-1024-4617
注意)docomo、au、SoftBankなどの携帯会社専用のメールからお問い合わせする場合
  携帯会社の迷惑メール設定の関係でお店からの返信メールが届かない場合があります。


 (イベント保険加入のため上記の項目が必要になります)
  (※1)保険内容は以下となります
     国内旅行傷害保険
    〈傷害〉
     ・死亡・後遺障害     280万円
     ・入院日額      4,500円
     ・通院日額      3,000円
     ・賠償責任      6,000万円
      全て免責金額(自己負担額)は無しです。


 イベントタイムスケジュール
11:00 トレックリングに集合(駅から徒歩1分)
11:30 TREKKLING出発(電動自転車でサイクリングしながら海沢渓谷を目指します)
12:30 海沢渓谷到着
12:30 トレッキング開始
15:00 TREKKLING到着(電動自転車でお店に戻ります)
15:15 解散

解散後の電車の時刻表(すべて奥多摩発)
15 :27 ホリデー快速東京行き
15 :36 青梅行き
16 :05 青梅行き
16 :18 ホリデー快速東京行き

夏のアウトドア!トレックリングコースの特徴をご紹介!(奥多摩編)

こんにちはトレックリングです。
いよいよ夏本番です!そして間近に迫った3連休に向けて今日はトレックリングでご案内しているコースの特徴についてご紹介いたします。興味のあるコースが必ず見つかるはず!ぜひご参考にしてください!

まずは奥多摩編です!

1・奥多摩むかし道コース

概要・奥多摩のシンボルでもある奥多摩湖を目指すコース。旧青梅街道であるむかし道は甲州とを結ぶ交易の道として実際に使われていました。今でもその歴史の名残を見ることができるコースです。

距離・往復20km(お店ー奥多摩湖ーお店)
標高差・約200m(お店の標高350m、奥多摩湖の標高550m)
時間・3時間前後(写真撮ったり奥多摩湖でどれだけ時間をかけるかによって変わります)
おすすめ自転車・できれば電動自転車、もちろんスポーツバイクでも行けます。

アドバイス!!・片道10kmのうち半分以上は車がほとんど通らない道なので初心者の方でも比較的安全に走ることが出来ます。

奥多摩湖・東京の水瓶
東京の水瓶である奥多摩湖。奥多摩のシンボル。奥多摩湖についてからも実は見どころがたくさんあるんですよ〜。

西久保の展望
むかし道の道中にある展望のいい場所。ベンチやテーブルで休むことができる。

これもむかし道にある風景。他にも吊り橋もありますよ!しかも2箇所も。

こんな特徴があります!こんな人にオススメ !
・奥多摩のコースの中で一番坂がきつくないコースが良い!(帰りはずっと下り坂です!)
・車の往来が比較的少ない(青梅に下るコースと比べれば断然交通量は少ない!)
・奥多摩の歴史に興味がある(歴史の名残を感じたい歴史好き集まれ!)
・絶景、いや絶叫!つり橋がある!(必ず橋を渡らなければいけない、というわけではないのでご安心を笑)
・豊富な自然植物
・たまに動物に遭遇する(猿、カモシカ、野鳥、あまり大きな声では言えない動物)
・とにかくインスタ映えする(#奥多摩湖 素晴らしい自然の景観)



2・日原鍾乳洞コース

概要・奥多摩の日原(にっぱら、と読みます)にある関東最大級の鍾乳洞。洞窟内に広がる大空間は圧巻の一言。また年間平均気温が11℃とおそらくこの夏東京で一番寒い場所がココです笑

距離・往復22km(お店ー日原鍾乳洞ーお店)
標高差・約300m(お店の標高350m、日原鍾乳洞の標高650m)
時間・3時間前後+1時間(コース途中にトレッキングポイントあり)
おすすめ自転車・電動自転車!元気な男子大学生がたまにスポーツバイクで行きます笑

アドバイス!!・標高差300mの上り坂コース、ここは迷わず電動自転車を選びましょう!
夏になると車で訪れる観光客が多くなり最繁忙期だと渋滞になることも。

しかし自転車なら余裕で車の横を通り抜けられます笑、また平日は車の通りも少ないのでよりリラックスしてサイクリングを楽しみたい方は平日もオススメ!

日原川
 美しい清流。上流に進んでいくに連れて川から深い谷になっていくイメージです。

倉沢のヒノキ
樹齢1000を超えると言われる巨木。奥多摩の歴史を見守ってきました。日原街道から片道25分のトレッキングをしてたどりつけます。体力やお時間に余裕のある方はぜひ訪れてみてください!

 秋になればご覧の紅葉


こんな特徴があります!こんな人にオススメ !
・標高が高く深い谷間と奥多摩の山に挟まれた道で独特な景観が楽しめる(特に日原集落以降の雰囲気はたまらない!う〜ん天空の集落をサイクリングするイメージでしょうか)
・トロッコ列車が上空を走っている(実際に見て確かめましょう!)
・巨木がある
・とにかく涼しいところに行きたい!(上記で記したとおり夏でもひんやりです)
・やっぱりたまに動物に遭遇する(猿、カモシカ、野鳥、あまり大きな声では言えない動物)
・やっぱりとにかくインスタ映えする(#鍾乳洞、#巨木、他)



3・海沢渓谷コース

概要・サイクリングとトレッキングで楽しむコース。トレッキング中に3つのを訪れる秘境感満載のコースです。東京の屋久島と勝手に命名しました笑

距離・往復11km+トレッキング1時間30分(お店ー海沢渓谷の登山口ーお店)
標高差・約200m(お店の標高350m、海沢渓谷の登山口の標高550m)
時間・4時間前後

おすすめ自転車・電動自転車!傾斜のきつい上り坂が3kmほど続きます。後に控えているトレッキングの事も考えると体力は温存しておきたいです!水分補給は欠かさずに!

見どころ・滝・・・はもちろんですが

苔むした岩場
 光り輝く苔の岩場の間を縫うように歩いていきます。都心部ではまずお目にかかれない景色。ここも東京なんですよ!



 迫力ある「大滝」
ぜひご自身の目でご確認ください!


サイクリングの道中から秘境感満載!

こんな特徴があります!こんな人にオススメ !
・秘境に訪れて滝を見たい!(ぷちアドベンチャーですよ!)
・トレッキングも楽しみたい(人によっては登山かも・・・)
・苔を愛でたい!(こころゆくまで!)
・とにかく涼しいところに行きたい!(滝壺付近はひんやり奥多摩駅前より気温が10℃前後は下がりますね)
・やっぱりとにかくインスタ映えする(#滝、#苔、#秘境)
注意・スニーカーでも行けなくはないですが、できればトレッキンシューズ、トレランシューズなどの運動靴、あまり剛性のない靴は控えたほうが良いです。(コン◯ースとか)


いかががでしたでしょうか?気になるコースがございましたでしょうか??
夏本番に向けてぜひご検討ください!


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青梅情報へ にほんブログ村 アウトドアブログへ にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2018年7月14日土曜日

7月14日のトレックリングなう〜!

こんにちはトレックリングです。いよいよ夏本番です。7月の3連休初日もたくさんのお客様にお越しいただきました〜。誠にありがとうございます。あ〜スタッフも涼しい日原鍾乳洞や海沢渓谷に行きたい!










明日もお客様のお越しをお待ちしております!!
奥多摩、青梅の自然をサイクリングで満喫してくださいね〜!


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青梅情報へ にほんブログ村 アウトドアブログへ にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村