TREKKLING

TREKKLING
サイクリングで奥多摩、青梅を満喫しよう!

2018年9月22日土曜日

9月22日からの3連休晴れてますよ!

こんにちはトレックリングです。
2日前から続くシトシト雨。予報では9月22日(土曜)からの3連休初日もちょいと悪い予報が出ておりましたが陽射しも出ており良い陽気です。
9月23日(日曜日)は予約で埋まりそうですが月曜日はまだかなり空きがあるのでぜひ奥多摩に遊びに来てみてくださいね。
9月22日(土曜日)の早朝

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青梅情報へ にほんブログ村 アウトドアブログへ にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2018年9月20日木曜日

営業日のお知らせ( Notice of business day )

下の自転車の空き状況をクリックして営業日カレンダーをご参照ください。ご質問のあるお客様はお問い合わせください。


クリック→ 自転車の空き状況・営業日カレンダー( Notice of business day )

クリック→ WEB予約はこちらから 

クリック→イベントのお知らせ

NEWS→ジェッター、ディヴァージュ、一般レンタル開始!


         お問い合わせ→→→ホームページのWEB予約、または→→→info@trekkling.jp
 (当日のお問い合わせ、または当日のご来店の場合はレンタルが出来ない場合がございます)
         ご予約ご質問はwebから、
         または0428-74-9091/080-1024-4617まで(営業時間09:00~17:00)
                                自転車の返却可能場所に注意してください

~奥多摩で働いてみませんか~

トレックリングでは、自転車や山、自然、街づくりに興味のあるスタッフを随時募集しております。
例えば、午前中勤務して、午後は奥多摩や青梅を散策という働き方もできます。
または、午前中勤務して午後は奥多摩のカフェや飲食店スタッフに変身ということも・・・!
もちろん1日でも。(交通費全額支給)
お気軽にお問い合わせください!!
お問い合わせ電場番号 → 080-1024-4617

Okutama Art Festival 18に行ってみた!その2、芸術の秋、奥多摩。(自転車で探訪編)

前回の「Okutama Art Festival 18に行ってみた!その1」の続きです。
奥多摩アートフェス通称「おくてん」ですが実際に自転車でアトリエをアポなしで訪れてみました。

やる気で満ち溢れています。
今回は当店のラインナップでも最高峰MTBであるMERIDAのビッグセブンに乗って展示場に訪れてみました。

いろんな作家の方がいます。
訪れる前にパンフレットで場所を確認していくのが良いですよ!

奥多摩の自然を感じながらお目当てのアトリエへ!

とその前にサクッと寄り道。ここは白丸湖。みなさんカヌーで気持ちよさそうです!
自転車であれば気軽に絶景スポットに立ち寄れるので本当におすすめ。

アトリエにはひと目で「Okutama Art Festival」とわかるポスターが貼られています。
写真にはありませんがアトリエのに到着する前の曲がり角にもアトリエの場所を指す標識があったので、すんなり到着することが出来ました。

まずはじめにお邪魔させていただいた方が作家の牧野光代さん
水彩画、ステンドグラスを展示。実はトレックリングスタッフ、このとき鳩ノ巣駅近くの激坂を激こぎしてきたので汗だく・・・。汗だくで不審な男が訪れても嫌がりもせず迎えてくださった牧野さん。ありがとうございます!


牧野さんのアトリエに展示されていたステンドグラス
早速アトリエ内を見せていただきました!
絵画も展示


牧野さんのアトリエにはステンドグラスや絵画、他にも様々な作品が展示されていました。過去に制作した作品も写真で見せていただきました。それでも作家生活の中での一部の作品だとは思いますがその作品数に圧倒されてしましました。

当日はワークショップも行われていました。

 ハンダとガラスを使います。本格的です。
おうちのステンドグラス
参加されていた方に協力を得て撮影させていただきました。他にも魚をモチーフにしたものもあるようで、牧野さんいわく魚はレベルが高いらしい!(造るのが難しい!)

当日は牧野さんの他に牧野さんの教室の生徒様がスタッフとして参加しておりワークショップなどでも指導役として活躍されてました。

ずいぶんと長居してしまい、お茶やら肉料理やらを振る舞っていただき厚かましくてすみませんでした!

牧野さんがこれまで歩んだ道のりや、なぜ奥多摩にアトリエを構えたのか、そういったエピソードを聞くことが出来ました。(ここではネタバレになるので綴りませんが)
こういった作家の方にまつわるエピソードを聞けるのが作品と合わせて、「Okutama Art Festival」のもう一つの醍醐味です。 (とはいえ失礼のないように少しでも聞けたらありがたいな〜という気持ちでした)
大事なことなので赤文字です笑
そして作品にまつわるエピソードも聞くことが出来て嬉しかったです!牧野さん、スタッフの皆様ありがとうございました!

その3に続く

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青梅情報へ にほんブログ村 アウトドアブログへ にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

Okutama Art Festival 18に行ってみた!その1、芸術の秋、奥多摩。

こんにちはトレックリングです。
このところ涼しくなってきて奥多摩も20℃を下回る日が出てきました。7月から始まった猛烈な暑さも懐かしい?というのは言いすぎかもしれませんが時が過ぎるのは早いですね。

さて突然ですが皆様「おくてん」ってご存知ですか?



奥多摩は意外と作家の方や芸術家の方が多く住む町でもあるのですが、その奥多摩で活動されている作家の作品を奥多摩にある美術館だけでなく、その作家のアトリエや工房で展示してしまおうという企画です。

直接アトリエを訪れ作品だけでなく制作現場を見ることが出来るというものです(※全ての作家のアトリエが開放されているわけではありません)
更には作家主催のワークショップが開催されている場合もあり、探訪参加型アートフェスといったところです。
 
その「おくてん」が今年から2年に1度のビエンナーレ形式になり名称も「Okutama Art Festival」と変更しました。


そんな新しい「Okutama Art Festival」ですが自転車ととっても親和性が良いです。いや、別に自分たちのサービスを売り込もうというわけでは無いのですよ笑。(わざわざ赤文字にしてますが・・・)

というのも先程、探訪参加型と書きましたが奥多摩だってかな〜り広範囲に渡っているので、いやどうやって行けばいいのよ??いろいろ行ってみたいけど1日で巡れるの??とか駐車場あるの??とか、なんだか道が狭そうね〜??とか、いろいろあると思います。

試しに展示されている場所または作家の工房を「おくてん」のパンフレットで調べてみたところ


東京都心より離れている場所、図の左ですね。一番山梨側にある小河内エリアの「山のふるさと村」の展示場。そして「山のふるさと村」から東京都心方面に向かい御岳、沢井エリアの「澤乃井ガーデンギャラリー」までの距離が約28kmでした笑。

更には日原エリアの展示場まで考えるとプラス9km(青梅街道沿いの日原街道入り口から)
公道区間のおおよそですが合計37kmの範囲に渡って展示場があるということです。

まあ徒歩メインなら各駅から近い展示場を訪れるだけとなるのでしょう。車であれば楽ですが少し狭い小道もあります。それならば小回りの効く自転車でサイクリングしながらゆっくり景色でも見て運動がてら作家探訪をする。というのも面白いかもしれない!というわけです!
(ほぼサイクリング推し・・・)

では次回は
実際に作家の方を訪ねてみた!

Okutama Art Festival
オフィシャルホームページ 
オフィシャルホームページから地図入りのパンフレットがダウンロードできますが奥多摩の観光案内所でもパンフレットは入手できます。(関係各所、トレックリングにも置いてあります )
開催期間・9月15日〜10月14日


2018年8月17日金曜日

あれ奥多摩に秋が来た!?

こんにちはトレックリングです。

お盆も過ぎて突然奥多摩に涼しい秋風が舞い込んできました。この日の奥多摩の最高気温は12時の時点で28℃、予報では25℃程となっていました。しかしいずれにせよ涼しいです。北からの高気圧が乾いた風を同時に運んでいるそうです。


奥多摩も湿気が感じられず、更には常に程よい風が吹いているので気持ち良いですね。
この2ヶ月間で一番爽やかに感じる1日です笑、これまでの異常な暑さもこれで終わってほしいです!

また18日以降の天気予報を見ても奥多摩は晴れているのに26℃前後と最高のコンディションです。少しだけ写真を撮りに出かけてみたのですがススキやコスモスの花を見つけることができました。

涼しくなれば道に咲く花にも意識が向くのですね笑(暑いと意識が朦朧としているだけですからね笑)

夏のアウトドアレジャーがまだお済みでは無い方はこの数日間はおすすめですよ!











にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青梅情報へ にほんブログ村 アウトドアブログへ にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2018年8月3日金曜日

海沢渓谷で水遊び!奥多摩の避暑地はここで決まり!奥多摩

こんにちはトレックリングです!
暑い!という言葉はもう聞き飽きましたね笑、この時期は少しでも涼を求めて癒やされたいところです。奥多摩では駅前にも涼しい渓谷があります。


しかしより涼しく、より秘境感がある場所もあるんです。サイクリングだけではなく水遊びもしたいという場合は当店でもおなじみの「海沢渓谷(うなざわけいこく)」がおすすめです!


海沢渓谷は沢沿いを歩くトレッキング道で道中では3つの滝巡りができます。3つめの大滝では気温がかなり下がり天然滝壺ミストを楽しめます。



 苔むし感もあるので歩いていてとても癒やされます。




   この夏はサイクリングと一緒にワイワイと水遊びも良いですね!




サイクリング中も秘境感たっぷりです。




奥多摩をアウトドアで遊ぶならとてもおすすめの場所ですよ!大人の遠足としても会社のレクリエーションとしてもおすすめです!

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青梅情報へ にほんブログ村 アウトドアブログへ にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村