TREKKLING

TREKKLING
サイクリングで奥多摩、青梅を満喫しよう!

2015年5月4日月曜日

山ガールが行くサイクリング&プチトリップ!初夏の奥多摩「百尋の滝」


奥多摩の名瀑「百尋の滝(ひゃくひろのたき)」
初夏の奥多摩でおすすめのスポットは・・・?

奥多摩湖、日原鍾乳洞海沢渓谷(海沢三滝)、氷川国際マス釣り場、etc...いくつもありますが、自然好き、山好きな方達に絶大な人気を誇るのが、川乗山(川苔山)の登山ルート途中にある「百尋の滝」です。奥多摩一の名瀑としても名高いです。

ラフな格好で行くことはできませんが、しっかりと軽登山の準備をし、体調を整えて、今夏はチャレンジしてみるのもいいかもしれませんね。




百尋の滝は川乗山登山ルートの途中にあります。まずは、トレックリングのすぐ横にあります、奥多摩ビジターセンターでしっかりとその日の情報をチェックしましょう。 奥多摩にはツキノワグマもいますからね。。。親切なスタッフの皆さんが対応してくれます!


登山道、ハイキングコースの崩落情報やツキノワグマ目撃情報等は奥多摩ビジターセンター内、かわら版にも表記されています。


今回、百尋の滝コースモデルのSさんもしっかりと情報収集です。ちなみにSさんは冬山も楽しむ山ガール。


ザックの中をチェック!登山マップにコンパス、ファーストエイドキット、雨具、熊鈴、非常食にレスキューシート、その他、etc...


山登りではないですが、百尋の滝へ行く場合は、登山計画書も提出しておきましょう。
登山計画書は、「奥多摩駅のポスト」、「奥多摩観光案内所」、「奥多摩の交番」で受付けています。



奥多摩駅改札を出てすぐ左手にある、「大木戸稲荷」にて安全祈願も忘れずに~!




使用車種は、トレックリングの自転車の中でも1番バッテリー容量が豊富な「ハリヤー」です。







日原街道から林道川苔線へ。。



自転車はここまで。。トレッキング開始です。





落差約40メートル。新緑も紅葉もおさえておきたい奥多摩の人気スポット。



マイナスイオンをたっぷり浴びたら、来た道を慎重に帰りましょう。




奥多摩、百尋の滝モデルコース (往復約3時間目安)
※電動アシスト自転車ハリヤを利用の場合
※トレッキングは連続して2時間歩ける方が対象


【注意】 登山経験者と一緒に必ず2名以上で行きましょう!


過去サイクリング&登山の記事はこちら

百尋の滝 その1(2012年夏)

百尋の滝 その2(2012年秋)

大岳山 その1(2013年初夏)





にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青梅情報へ にほんブログ村 アウトドアブログへ にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿